MEDIAメディア掲載情報

ジェイフロンティア株式会社

メディア掲載「週刊ゲンダイ」に弊社記事が掲載されました

MEDIA.

2021.12.03 「週刊ゲンダイ」に弊社記事が掲載されました

「日刊ゲンダイ」11月25日号に弊社記事が掲載されました。





プロだけが知っているヒミツ銘柄 144 櫻井英明
「シン・投資八策」というのを作ってみた。①市場の呪文の呪縛にとらわれない②企業の現場を想像し重視する③製品・サービス・技術を熟知する④原理原則を逸脱しない相場観⑤数字の背景と行間に未来がある⑥ピュアな視点で自由な未来発想⑦銘柄をウオッチし続けよう⑧常に「本質は何か」を問い続ける。この本質を追求する姿勢というのは相場では大切だと思う。枝葉の流ればかり見て主流を見失うこともあれば、その銘柄の未来を見間違えることも結構あるからだ。
 ジェイフロンティア(2934)に注目する。ダイエット関連の健康食品などの通販が柱。健康食品、医薬品の通販は定期利用客数の伸びが継続。ここに「情報物流」という分野が加わってきた。
 株式会社アルファランを子会社化。EC通販事業者向けにDMを中心としたオフライン広告。ウェブマーケティングなどオンライン広告のマーケティングを支援している。
 そして目指しているのは「調剤薬局業界のUber」だ。今年春に東京23区や横浜市でスタートして「処方薬当日宅配」はエリアの拡大を目指している。あるいは「SOKUYAKU」による地方向けオンラインサービスの提供。北陸地方の整形外科の専門医が不在の病院と千葉県の整形外科専門医を結んだオンライン診療などに取り組んでいる。かかりつけアプリやオンライン診療などが同社の目指す方向だ。
 企業は日夜成長するもの。その成長の方向性を明確につかむことは重要だ。中村篤弘社長は「人と社会を健康に美しく」と語る。現在進行形で規制緩和が進むオンライン診療と調剤薬局をつなぐ新たなビジネスモデルを確立し、医療・医薬分野のデジタルトランスフォーメーションを推進している。
 今5月期売上高は104・97億円(前期比23・6%増)、営業利益は8・53億円(同27・1%増)の見通し。
 今年8月の公開価格は4190円。初値は3560円。高値は4700円で直近は2400円水準。市場が「本質」を理解できたならば、この株価水準はいかに安いか考えたいところ。IPOから3カ月経過。本領発揮で本質拡大の時期を迎えたと考える。